名古屋市名東区の糖尿病、ぜんそく、アレルギーを専門とする内科クリニックです。守山区、千種区、長久手市からも便利なアクセスです

睡眠時無呼吸症候群、いびきの検査、CPAP療法なら名古屋市名東区のひだまりクリニック

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群とは睡眠中に何度も呼吸が止まり、ぐっすり眠ることができない病気です。大きないびきや夜間の呼吸停止、起床時の口渇、日中に強い眠気があるなどの症状があります。いびきが気になるお子様(20kg以上)の検査にも対応しています。

※当院ではCPAP療法をしている方の生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症)等も同時に診療することができます。呼吸器と糖尿病の専門医を持つ院長が診療することによって、時間と医療費が節減できます。CPAP療法の転院を希望される方はお問い合わせください。

次のような症状はありませんか?

睡眠時無呼吸症候群の検査

[check]いびきがうるさいと言われたことがある 
[check]夜中に何度も目が覚める  
[check]昼間に強い眠気がある 
[check]起床時の頭痛やだるさ
[check]最近体重が増えた
      などを感じる方には検査をお勧めしています。

睡眠自己チェックシート(ESS)

ご自宅で簡単に検査できます

CPAP療法
             
             精密検査は他病院をご紹介いたします。

検査・費用について

・健康保険が適用されます。
・初診料・再診料は別途費用が必要です。
3割負担の方で2700円となります。(判断料を含みます)
・検査機器の使用状況により当日貸出できない場合があるため、事前の診察予約をお勧めします。(睡眠時無呼吸検査希望と予約時にお伝えください)

検査結果について

当院では睡眠時無呼吸症候群の検査結果データを院内で解析しています。
結果は外部委託しているクリニックが一般的ですが、多数の症例を経験している医師が解析することで診断結果が早く、また万が一検査装置が睡眠中に外れてしまっても、合計で2日間検査を行うことができるため安心です。
外部委託の場合は検査期間は通常1日のみが一般的です。
その結果に応じてCPAP療法を迅速に導入しています。

   ※低呼吸    ※無呼吸

睡眠時無呼吸症候群の検査データ
無呼吸の時は体内の酸素飽和度が下がっていることがわかります。

       

CPAP療法(経鼻的持続陽圧呼吸療法)

CPAP療法はCPAP機器本体から、エアチューブ、鼻マスクを介して予め設定した圧力(陽圧)を気道へ送り、気道を常に陽圧に保つことにより気道の閉塞を防ぐ、いわば空気の添え木のような役割を果たします。
CPAP療法

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional